So-net無料ブログ作成
検索選択

学天則 [適当系]

昨年、所用で大阪に行った際、ついでに大阪科学館に行ってきた。
ここには、日本初のロボットと言われる「学天則」のレプリカが飾られている。
ご存知の方も多いと思うが、学天則は映画『帝都物語』で活躍する。日本初の地下鉄、東京地下鉄道の工事現場で「魔物」が出没して工事人夫たちが次々と襲われ、工事が進まない。そこで、「人でない人間、即ち人造人間」(by 寺田寅彦)として学天則に白羽の矢がたてられるわけだ。(詳しい内容は『帝都物語』を参照のこと)

昭和3年に実際の学天則を製作したのは俳優の故西村晃の実の父、真琴氏。映画では、真琴氏の役を息子の晃氏が演じている。実物の学天則は博覧会で展示されて評判となるものの、その後ドイツに渡って行方不明になったとか。

ところで余談だが、私が初めて俳優の高橋幸治氏を知ったのがこの『帝都物語』だった(映画では幸田露伴を演じている)。最近、テレビにも映画にも出演していないが、元気なんだろうか。

 


東洋的な顔立ちが印象的。帝都物語を観るといっそう感慨深い。



帝都物語

帝都物語


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

aroma

なんともいえない表情・・・大阪行ったら見に行ってみようかなと思いました。
高橋幸治氏は一線をしりぞき、スローライフな日々を送られてるようですよぉ。
by aroma (2006-01-15 12:35) 

わらばー@見ッチェル

>aroma さん
表情についてですが、世界の主要な民族の特徴を組み合わせた顔に
なっているらしいですよ。

高橋氏のそういう噂は時々聞くのですが、所属事務所からも正式な
引退表明はなく、一部のファンの間では、復帰が熱望されてますw
by わらばー@見ッチェル (2006-01-16 16:25) 

aroma

>世界の主要な民族の特徴を組み合わせた顔
お~なるほど・・・だからなんともいえない雰囲気なのですね~
by aroma (2006-01-25 19:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。